ブログトップ

Shining of my life

shining69.exblog.jp

~69,95カマロとガレージハウスで送る My life~

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前回のアメフェスロードレースで結局不動車になってしまった僕のカマロ。

積載車で名古屋まで持って帰ってきたものの僕の家のガレージは入り口がスロープになっている為に
積載車の手配から何から何までお世話になったR君と嫁さんと僕の3人ではカマロをガレージに入れ込めず…。

嫁さんの実家で預かってもらうことにしました。
f0234636_1323554.jpg

そして恐らくダメになったであろう部品(デスビ)は発注したので、手元に届いたらこの場所で交換しなければなりません。

デスビの交換ぐらい簡単でしょ!っと普通思うじゃないですか。
でもですね、この前期4thカマロのデスビはウォーターポンプからクランクプーリーからエンジンの前周りの
殆んどの部品を外さないとデスビまでアクセスできないのです…。

そんな難作業をクソ暑い平地の駐車場でやらないと思えば、今やリフトの有る整備に慣れてしまっただけに、考えるだけでも憂鬱になりますね。

でも頑張ってまた走るようにしますよ!

次の出走は来月(7月14日)は美浜サーキットにて、夏の祭典!82cup"Honey Cup"を予定しています。(エントリー済)

思い出せば去年の3月に友人を通じてこの4thカマロを手に入れて、初めてエンジンの載せ替えもして、この夏の82CUPが自分にとって人生初走行会でした。

ちなみに去年のブログはこちら→灼熱の82cup

アメ車ワールドさんが現場の雰囲気をものすごく分かり易く解説されている記事はこちら 

マッスルカーナショナルズ『ハニーカップ』Rd.2_その1
マッスルカーナショナルズ『ハニーカップ』Rd.2_その2
マッスルカーナショナルズ『ハニーカップ』Rd.2_その3

この人生初走行会だった82CUP、こともあろうにアクセルワイヤーなんかが切れたりしてアイドリングでしか車が動かせなくなったり…。

その後ラグーナ蒲郡でのMuscle car Nationals、置きのイベントに乗って行ってもパワステオイルがダダ漏れで煙幕を出しながら乗りつけたことも…。
(イベント中、修理をしていた)

その後も鈴鹿フルコースの走行会では途中からタイヤトラブルで満足に走れなかったし…。
f0234636_108270.jpg

冬の82CUPもタイヤの銘柄を変えてミスって自宅までタイヤを取りに帰ってのドタバタ劇で満足に走れたのは最後の1本のみ…。


そしてこの前のFSWアメフェスロードレースは1周にて THE END…。
f0234636_1339101.jpg


今までは満足いかない結果であっても 『次は頑張るぜ!』 と常に前向きにモチベーションも維持しながら取り組んできましたが、さすがに今回はかなりショックを受けていて…。

まぁ、自分のスキルの限界、サンデーメカニックの限界、そんな事をよく考えるようになりました。
夕方に遠くの方の空を見上げることも多くなったようにも思います…。

でも 『本当の限界は自分が思う先にある』 と僕は思っているのであともう少し頑張ってみようと思います。

1年と少し、この4thカマロでは本当に様々な事を教えてもらいました。
愛着だって湧かないはずがありません。

でも僕の本当の目標は違う所にあるのも事実。

ということで、同じ場所で同じ空気を吸って良い汗をかける方々がたくさん集まる82CUPで最後にしようと決めました。
最後を飾るラストランにはもってこいの場所だと思ったからです。
f0234636_13533738.jpg


そして、この4thカマロは終わりにして次なるステップを踏み出そうと思います。
(今まで69カマロををヤルヤルと言いながら横道にそれてばっかりでしたが今回はわりと本気です。)
f0234636_9513256.jpg


なので…本当にお願いだから最後ぐらいまともに楽しんで走りたい…。

そう切に願う今日この頃でした。
[PR]
by shining69 | 2013-06-20 10:29 | 95CAMARO (4th)
先日 Ikura's Amefes Sprint Road Race に参戦してきましたよ!

まずは余裕をブッこいて前日は沼津観光と美味しい食事を楽しみつつ明日のレース展望を熱く語り続けるワタシ

f0234636_972253.jpg

本番の為にゆっくり休養と熟睡をして準備万端!

そして朝、早々にサーキットに到着。
みんながゾロゾロと到着する頃には自分は準備も終えて歓談する余裕もありました。
f0234636_13295030.jpg


この日の為に何があっても後悔しないように何度もテスト走行をこなしました。
富士のライセンスも取得して練習走行もしました。
今まであったトラブル全部に対処できるように工具やパーツも考えれる範囲の物は全て持って来ました。
タイヤでもトラブルが前にあったのでスペアホイール&スペアタイヤも2本用意をして持って来ました。
GoProだって買いました。

正に 『満を持して』 とはこの事で1ミリの隙間さえ不安感は有りませんでした。

そして朝イチのフリー走行、期待に胸を膨らませながらコースイン!

ペースカーを先導に1週の慣熟走行後、最初の1週目のストレートでシフトアップしようとした瞬間…。

『 ブババババッ!!! 』

激しいミスファイアーと共にエンジンストール…。

そしてコース上でストップ。

で、セーフティカーで牽引してもらうの図(その1)
f0234636_1339101.jpg

で、セーフティカーで牽引してもらうの図(その2)
f0234636_903016.jpg


その後、自分でも必死で色々と原因を探しましたし、本当に有り難い事でプロのメカニックの方に声を掛けて頂きCOLLECTIONS さんのメカニックの方に診てもらったり、PrimeWorks さんのN藤さんにもパーツをお借りして色々試してもらいましたが僕のカマロに2度と火が入ることはありませんでした…。

お二人ともに、このカマロを何とか走らせてあげたいという思いが伝わってきて本当に良くして下さいました。
あの暑い中、汗をかきながら色々と診て下さいました。
お礼やお詫びをしても、しきれないぐらい感謝しています。
本当にありがとうございました。

他にもたくさんの方々に声もかけてもらい、不動になったカマロも押して頂き、積載車の手配も全て含めて本当に皆様に迷惑を掛けてしまいました。

Modern American Classのフリー走行も赤旗中断させてしまい走行時間を短縮させてしまいました。

こういう場ですが改めてお詫びと御礼をさせてください。

色々とご迷惑をお掛けした皆様、本当にすみませんでした。

そして、お声をかけてくださった皆様、感謝しています。
本当にありがとうございました。


悔やんでも時間は巻き戻せないので悔やみきれないのですが帰り道は自己嫌悪の嵐で…。
積載車を返却する段取りもあったので友人たちのレースの応援も出来ず…。
まだ賑やかしいサーキットを後に一路名古屋へ…。
f0234636_13402797.jpg


まだ何か故障の兆候などが有って騙し騙し乗っていたのならまだ素直に諦めもついたのかもしれませんが
そういう前兆は一切無くて、むしろ今までで一番エンジンも調子が良かったのです。
1年とちょっとこの4thカマロで勉強してきたのでその成果が欲しかった。
何の悔いも残さないように準備もしたし、だからこそ結果を求めました。

でもそんな気合を入れて臨んだ僕のアメフェスのロードレースは、残念ながらたった1周足らずで終わってしまったのです…。

気合といえばこのレースのエントリーをされた方々の中で僕のエントリーがダントツで1番だったようで 『First Bird』 というアワードを主催者様より頂戴いたしましたよ。
f0234636_1130959.jpg

IKURA's AMERICAN FESTIVAL初のロードレース。
その記念すべき第1回大会に1番最初にエントリーをして1番最初に帰って行った男の伝説は今後語り続けられていく事でしょう。

結果はダメダメでしたけど、たくさんの方々の優しさに触れさせて頂いた事。

そして、この写真と

THE 友情!
f0234636_858222.jpg

ホロ苦くて最高に悔しい思い出もすべて僕の宝物となりました!

皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by shining69 | 2013-06-14 12:20 | 95CAMARO (4th)