ブログトップ

Shining of my life

shining69.exblog.jp

~69,95カマロとガレージハウスで送る My life~

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりのブログ投稿になります。

特別何かトラブっていたとかそんなのではなかったのですがmixi以外にブログだけ見てくださってる方々から
心配のお声を多数かけてもらっていたのでなるだけ早く書きたかったんですがね。

去年の10月あたりから仕事が急激に忙しくなってしまったんです…。

その理由は業界内の事でもありますし割愛しますが、そもそも僕は昔はとある工作機械メーカーに勤務していまして輸出した機械と共に一緒に海外に行って、ライン立ち上げ、操作説明、保全(メンテ)教育から検収までを担当する部署で勤務していました。

一年のうち半年海外で半年日本ってな感じで。
これがまたストレス全開!な仕事で、例えば物分りの悪い担当者がいるんですよ。
そりゃあ文化も違えば教育も言葉も何もかも違う人間同士が意思の疎通をもって分かり合おうなんて
難しいのは判っているのですが、そんな事を多い目に差し引いても相手の会社の担当者全員のサインが
揃わなければ検収とならず、いつまでも日本に帰れないわけですからストレスが超~~溜まります。

とか、日本に居ても海外で機械が壊れ修理の依頼があれば翌日にはセントレアの国際線にスーツケースを
持って立ってないといけない状況(別に断るのは自由でしたが結果他の同僚が行かないと行けなくなるので
ある意味無条件に断れない)に、そういう人生に疑問を感じ転職を考えました。

そして景気や不況にあまり左右されなくて気持ちが安定して余裕ももって生きていける仕事を探し
(そんな都合の良い仕事なんて有る訳ないだろ!)(笑)
かなりの超~紆余曲折などがあった今、現在に至ります。

これを 『逃げ』 『逃避』 『ドロップアウト』 と批判されても仕方ないし、もしあの頃の自分が居たら
今の自分を批判しているかもしれません。

でも実際に生きていくうえで思い通りにならない事がたくさんあったとしても
今が幸せと思えれば幸せだと僕は思うんですけどどうなんですかね?

ネットにこういう記述がありました。ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

自分自身の評価としては…。

1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」

他人に迷惑がかからない範囲で、たぶんそう生きれているように思う。
実際にカマロを自分でレストアをする夢は3分の1ぐらいは叶ってるのかな。

2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

どんな仕事でも一生懸命に働かないといけないと思し真剣に取り組んで当たり前と思うが
自分を殺してまではと思って転職をしたにも関わらず
またそうなりつつあるので、今回は逃げずにその運命を自ら変えてやろうと画策中。

3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

これは大丈夫かな。

4. 「友人関係を続けていれば良かった」

僕は昔、自らのせいで自分を叱ってくれるような大切な友人を無くしてしまったことがあり
友人の大切さに後から気づいた時には時すでに遅しという失敗をしているので、それ以来ずっと
友人関係を何よりも大切にしています。

5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

『家族の幸せがある前提での自分の幸せ』 をこれからも守り生きていきたいと思う。

皆さんは如何でしょうか?

さて肝心のカマロですが
以前、ここから
f0234636_10354230.jpg

こうなって
f0234636_1036176.jpg

その後たいがい色んな事をやりつくした結果

『リーフスプリングとコイルオーバーの融合計画』 は見事に挫折しました。

ここは笑うところなんで笑ってやってください!(笑)

まぁ挫折したのは去年のマッスルカーナショナルズ2の前で、あの時は相当凹んでいたんですがね。

ある方から 

『失敗しても失敗するノウハウは自分のものになったから良かったんじゃない?』

って言われウルウルと涙目になるぐらい心に響き気持ちがリセット出来ました。

で、最初に戻り リーフスプリング でいこうと。

だったら最初からリーフスプリングでやってたら無駄な作業や無駄な部品製作なんて必要無かったでしょ。
ってあっちこっちから聞こえてきそうですが…。

でも自分で納得するまでやってみたかったんで。 
リーフスプリングのストローク中の美味しい所と、コイルオーバーの美味しい所をマッチさせるのは容易でないと
分かったし、悔し紛れでもなんでもないのですがこれがコンバでなくクーペなら満足出来るまでの仕上がりになったと思います。
一番のネックが幌の収納スペースでした。

すっごく悩んだんですが幌が開けれないコンバなんてね…。

まぁそんなこんなで1967-1969 Camaro, Firebird Sport Leaf Springs 3" Dropです。
f0234636_114284.jpg


こんなのポン付けだろって思いつつ余裕で作業に取り掛かったんですが一筋縄ではいきません。

あの一つだけ断ってもいいですか?

このブログで自虐ネタが多いと思ってらっしゃる方に御説明ですが、わざと
『こんな苦労してるんですよー』 的な事を書きたい訳ではありません。
僕は結構面倒臭がりなんで、買ってきた部品はポンと取り付いてほしいのです。

百歩譲ったとして Uボルトの径が強化されていて元々の穴径を大きくするぐらいは結構でしょう。
f0234636_11152651.jpg


でも、でも ホーシングにはマルチリーフ用とモノリーフ用があるんですね。
で、僕のカマロはマルチリーフが元々付いてました。
で、当たり前にホチキスでマルチリーフを注文する訳ですよ。

そうして取り付け作業をするのですが何かおかしい…。
これがモノリーフで
f0234636_11352329.jpg


これがマルチリーフ
f0234636_1137446.jpg


分かりますかね?
リーフスプリングを受け止めるホーシング部の高さが違うのです。
そりゃリーフの厚みが違うのですから当たり前といえば当たり前なんですよね。

で僕のカマロはマルチリーフが付いていたからホーシングもマルチリーフ用なんですよね…。

そうに決まってますよね。普通…。

で、確認っと。

はぁ?明らかにモノリーフ用じゃー!

後から調べて分かった事ですが、こんな物を介して コンバージョン♪ されてました。

67-69 Camaro Mono to Multi Leaf Conversion Kit
f0234636_1147395.jpg

『これってリーフを取り外すときに分からなかったの?』

分かりませんでした…。
画像上側にある4つのブロックも付いてありませんでした。

でもまだいい。 今やこれぐらいの部品を製作するぐらい何の苦も無い。

だけどモノリーフとマルチリーフではリーフスプリングに対しホーシングの位置決め方法が違うのです。
これは大問題。 こんなところでいい加減の事をするとホーシングが進行方向に対し傾いて取り付く可能性もあるわけで…。
これは見なかった事には出来ませんので色々考えて、リーフをまとめるボルトを利用して位置決めをしようと思いました。

そしてリーフを押さえるプレートのセンター穴にしっくりくるように位置決めナットを製作。
f0234636_1210375.jpg

で、取り付けたところ。
f0234636_12145960.jpg

これなら間違いない。

あとはオーリンズのショックはどうしても使いたかったので、カマロのノーマルのショック取り付けブラケットに合うようにこんな部品を作って
f0234636_12181570.jpg

きちんと取り付けました。
f0234636_12201687.jpg

ロッドのブーツは1Gの沈み込みや有効ストロークを見るためにひとまず取り外しています。
このオーリンズのショックは全体の長さを調整できるのでこういう時に便利ですね。

あとはクラッチ、ブレーキペダルまわりもバッチリの出来栄えで完成しました。
f0234636_1228362.jpg

クラッチマスターやブレーキのマスターバックに対し少しでも斜めに押すような事であっては
各部の偏磨耗に繋がるので各部の通りに注意をしつつブラケットを製作するのが大変でした…。

摺動部もスムーズに動くようにピポット部には国産のドライベアリングを打ち込み
f0234636_12341483.jpg

そこに挿入するピンも製作
f0234636_1237051.jpg

クラッチ側も4thカマロの純正クラッチマスターに合うように69カマロのペダルを加工をして
取り付けボルトも追加工をして取り付けました。
(ボルトを締めきっても重くならないようにしつつ、ガタもないように)
f0234636_1241138.jpg

車に乗るときは必ず触る部分ですからね。(足ですが) 神経を使いました。

カマロにASSYで取り付けたところ
f0234636_12453621.jpg

車室内から
f0234636_12471227.jpg


あとはアクセルペダルなのですがヒール&トゥがしやすいようにアクセルの場所をセッティングするのが
容易ではなく、また難儀しそうです…。

【おしらせ】

友人の 82氏主催

「82cup」 presents by ‎Muscle car Nationals
  マッスルカーナショナルズ プレゼンツ  ハニーカップ 2012


2012年3月4日(日) 開催 in 美浜サーキット 貸切

エントリー受付中です!
■ハニーカップ 詳細
■タイムスケジュール 

僕もいつかは参加したいと思って応援していますよ。 興味ある方はどんどん問い合わせてみてはいかがでしょうか?

よろしくおねがいします!
[PR]
by shining69 | 2012-02-07 13:07 | 69CAMARO (1st)