ブログトップ

Shining of my life

shining69.exblog.jp

~69,95カマロとガレージハウスで送る My life~

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2柱リフトの据付けが完了しました!

先日、買った2柱リフトなのですが色々な物も含めガレージが足の踏み場も無く
トンでもない事になってました
f0234636_729298.jpg

正月前には何とかしたいなと思いつつ、でも僕と嫁さんだけではそんな作業を出来るはずもなく…

で、困った時の神頼みじゃぁないですがtryartsさんにお願いをして来てもらいました
そしてこのブログのコメント欄で「手伝いますよ!」と言って頂いたパラダ→イスさんにも
遠慮無しにお願いをすることに

快く引き受けて下さりましたので一安心しましたが、その前に準備をしなければなりません

自分が買った2柱リフトは中古品で取り外したままの現状品
当然、何年何十年と使われた汚れやサビなど汚く、縞板などはこんなふうになっていました
f0234636_7542063.jpg

このまま取り付けるのも何なので綺麗にしていきますが、いつまでたってもサビや汚れとは縁が切れませんね…
ディスクグラインダーにカップブラシを取り付けて汚れを落としていきます
f0234636_801028.jpg

飛び散る粉塵と戦いながらも積もりに積もった汚れをやっつけました!
f0234636_824626.jpg

他にも小汚い部品も綺麗にして「青空塗装ブース」にて塗装をしました
f0234636_862630.jpg

で、準備完了!

2柱リフトの据付け開始です
まずはベースになるフレームを据付けます
ガレージの柱に糸を張り平行を出してからアンカー用の穴をコンクリートドリルで掘っていきます
f0234636_8192556.jpg

そうこうしていると悪友の82氏登場!
f0234636_8322624.jpg

ベースフレームの位置出しが終わったらカマロの移動です
移動と言っても僕のカマロはドンガラ状態なので台車の上にウマをかませて倒さないように慎重に移動します
f0234636_837325.jpg

リフトの柱を起こしたチェーンブロックを外し
f0234636_9154995.jpg

柱を左右に振りながら移動していきます
f0234636_8433883.jpg

ベースフレームの近くまで持ってきたら、もう一度チェーンブロックで吊って
f0234636_8465067.jpg

フレームのねじ穴に合わせて降ろします
f0234636_9122634.jpg

無事に所定の場所に座りました
f0234636_919283.jpg

そしてサブフレームにもアンカーを打って片側完了!
f0234636_9212049.jpg

勢いがあるうちに、もう片側です
(このころから集中力が切れてきた82氏がちょっかいやイタズラを仕掛けてきますがスルーします)
f0234636_925426.jpg

作業的には先ほどの時と同じで完了!
f0234636_932596.jpg

そのあたりでマイミクのトール氏がドラム缶を持ってこられました
f0234636_9391050.jpg

このドラム缶は年越しで82氏が何やらおっ始めるそうです
(パラダ→イス氏と僕に細かく指示を出す82氏 ↓ )
f0234636_942591.jpg

そして予定していた全ての作業が終了!
後は電気工事を待つのみ
カマロに落書きされても長年の夢だった自宅に2柱リフトを据え付けることが出来て嬉しいです!
(恐らく82氏の仕業に違いない!)
f0234636_9491476.jpg

この後は、みんなでT-Partyと称するたこ焼きパーティーへ
f0234636_9521465.jpg

腹ごしらえも済んだらtryarts氏のご子息Y君とNERF(ナーフ)大会!
f0234636_9573047.jpg

昨日の敵は今日の友
f0234636_9583049.jpg

82氏に捕まったY君
f0234636_1003747.jpg


そんなこんなで夜も更けていき…
よく食べたし、よく飲んだし、よく遊んだ楽しい夜でした

tryartsさん、82さん、パラダ→イスさん
汚れる力仕事に快く引き受けてくださり、本当にありがとうございました!
こういう場ではありますが御礼申し上げます

お正月はお酒を持って皆様のご自宅に襲撃に参りますので宜しくお願いしますねー!
[PR]
by shining69 | 2010-12-30 10:23 | Garage house
先日、不二製作所さんの名古屋営業所を会社訪問してまいりました
f0234636_7383240.jpg

その訳は会社をクビになって就職活動をしている訳ではなくサンドブラスト装置のタイムレンタルに興味があったからです
まぁこの名古屋でBLAST_CAMAROと名乗る以上、本物の機械でするサンドブラストを体験したいという思いもありました

借りるのにまず電話で予約をしますが、その時にサイズを聞かれますのでブラストをかけたい品物の最大サイズを測っておきましょう

で、予約した当日に行くとちゃんと準備してくれていてスムーズに案内してもらえます
整然と整理してある工場に、小汚いパーツを持ち込んでも少しビックリされていましたが嫌な顔はされませんでした

これが僕が借りた機械です
あとでカマロのFフェンダーが入るように元々の機械にBOXを追加してもらいました
f0234636_86263.jpg

担当の方が機械の説明をしながら準備をしてくれます
f0234636_851588.jpg

で、操作や取り扱いの注意事項などの説明のあと実演もして頂けます
f0234636_8102665.jpg

僕はボディをサンドブラストしていましたので多少の予備知識がありましたが、全くやったことがない人でも大丈夫なぐらい丁寧に教えてくれました

そしてあとは自分で持ち込んだパーツをブラストしていきます
申し訳ないぐらい汚かったフロントのインナーフェンダー
f0234636_8172246.jpg

実際にはもっと汚いのですが、デジカメだとどうしても綺麗に写ってしまいます
特にバッテリー下の錆がヒドい…
f0234636_8213516.jpg

実際にやってみるとまずエアーの圧が全然違う
圧力もそうですがエアーの流量も全然違いましたね
作業時間も予想していたより全然早く済みました
先ほどのFインナーフェンダーはこんな感じに
f0234636_8283611.jpg

f0234636_8301247.jpg

小物の小汚いパーツたち
f0234636_8491350.jpg

f0234636_8371517.jpg

f0234636_8314617.jpg

綺麗になりました!
f0234636_834070.jpg

錆落としを自分ですれば分かると思うのですが、ボンネットのヒンジなど入り組んだ構造の物は、サンドブラストでなければココまで綺麗にするのは難しいと思います

あとはトラックにパーツを積み込んで自然のエアーブローで完了!
f0234636_8402270.jpg

もう、ここまできたら小物に至るまで錆は一切の妥協無く徹底的に落としますよ!(笑)
[PR]
by shining69 | 2010-12-26 08:46 | 69CAMARO (1st)
2柱リフト買いました

個人宅でどうなの?なんても考えましたが、これからのことも考えて購入に踏み切ることに
しました

今更かもしれませんがレストアを取り掛かる前にリフトは諦めていたのです
ですが設置や維持の部分で諦める理由が解消されたことで、もう買っちゃえってな感じで

で、中古のリフトを見に行くことに

マイミクのKZ camaro 72さんからワイヤーの具合とかオイル漏れのチェックとか教わっていた
部分をチェックしました
f0234636_22151750.jpg
f0234636_22152671.jpg

取り外すまでは普通に使っていたようで問題は無いと判断
ユニックで見に行ってたので、早速積み込みます
(ちなみに自分は移動式クレーンや玉掛けの免許は所持しております)
f0234636_22291712.jpg

f0234636_22233031.jpg

f0234636_2233064.jpg

積み込み完了!
f0234636_2235311.jpg

業者さんに手伝ってもらってスムーズに積み込みましたが、自分はもっと簡単に
考えていた為に荷降ろしは嫁さんと2人…
さすがにヤバイだろうって事になりtryarts氏にSOSのTELをすると2つ返事でOKとの事
手で降ろせる部品やらは、嫁さんとヒーヒー言いながら降ろしました
そうして待ってると、ちーむtryartsで登場!
f0234636_22451397.jpg

自宅前では電線の関係で降ろせなかったので、近所の葬儀屋さんに事情を話して
しばらく駐車場をお借りしました
で、ここからKさん、奥様、Y君と自分と嫁さんで柱を台車にのせてガレージまで押すことに…
そして何とか日が暮れるまでにはガレージまで運ぶ事が出来ました
f0234636_22543078.jpg

自分の無計画さと無謀さにお付き合い頂きました『ちーむtryarts』さんには大変な
ご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます(苦笑)

本業の方もずっと忙しかったのですが、そろそろ落ち着くのと正月休みには2柱リフトも据え付ける予定なので大変な正月休みになりそうですね
[PR]
by shining69 | 2010-12-24 23:09 | Garage house
ボディの錆穴の補修ですが前回は樹脂とマットクロスを使って裏面を処理をしましたので
f0234636_8592120.jpg
f0234636_859291.jpg

今回はパテを入れていきます
ちなみに使用したパテは、サビ止め効果をあわせもった厚付け用ポリエステルパテTEROSON APF アルミパテです。
ドア下
f0234636_9112155.jpg

リヤフェンダー前側
f0234636_9113028.jpg

リヤフェンダー後側
f0234636_9113945.jpg

車両左側面は確認したのですが腐りは無かったので、これでボディの外板の腐りは
一通り埋まりました。
と、普通に書きましたがサビ取りなんかの技術も全く要らなく根気だけの作業と比べて
ハッキリ言って普通はプロの職人さんがするような作業は素人にはハードルが高いです

まずパテを盛るのがヘタ→無駄なパテを研ぐ量が多くて時間がかかる→ パテを研ぐのがヘタ
→残さないといけない部分まで研いでしまう→また必要以上にパテを盛る
といったマイナスのスパイラルで思い通りに全然いかなくて、やっててたまに大声を出したくなります…
が、そのパテの一砥ぎ一砥ぎが最後は愛着に変わるのかな?なんて思いながら気長にやっていきます

この先、面出しなんかどれだけ難しいのでしょうか… 想像もつきません

あとトランクはアルミテープ&POR15で補修してあったのですが、どうせここまでやったのだから
最後まで自分の手法でやってみたいと思いPOR15を剥がすことに決定

少し剥がしてみました
f0234636_9184313.jpg
f0234636_91991.jpg
f0234636_9191931.jpg

やっぱり剥がして正解でしたね
錆は上から押さえ込んでも裏側から処理をしなければ塗膜の中で増殖します
錆対策に有効とされるPOR15もってしても剥がすと中でこんな風になってました…

でも、最近もしかしたら感覚が麻痺してきたかも?
以前の自分なら頭を抱えそうな状況ですが今は 『ふーん。そうなのねっ!』ってな感じです

まぁ眺めていても仕方ありませんし、そそくさとディスクグラインダーにカップブラシやサンドペーパーが
円形状に貼り付けられたディスクなどで全面を剥がしていきます
その模様の動画をUPしました。31秒ぐらいで画面が大きく揺れるのは火花が嫁さんの所まで
飛んでいってしまい相当熱かったようです…
後で怒られたのは言うまでもありません…

あと、こういう作業をする時は横着をせずに必ず保護眼鏡をかけましょう
僕は普段メガネをかけないので、つい面倒くさくなってそのまま作業をしてしまいます
そしてこのカマロのレストアを始めてから2度も眼球に錆の細かい破片が刺さって病院に行っております…

そんなこんなで全面を剥がし錆も取って下処理完了
f0234636_9371497.jpg

ここも次はファイバー処理をしていきます

年内に全ての錆の補修が終わりますが何か半年近くこんなことをやってきて
もう2度としたくはないのですが、何だかなごり惜しい感じもしますね

で、夜は友人でDIY仲間でもあるtryarts氏と意見&情報交換会(ただの飲み会ともいう)で和と伊
f0234636_9584422.jpg

チビマスターがビザを作ってくれるそうです
f0234636_1004963.jpg

周りの忙しさに動じずマイペースでピザを作るチビマスター
f0234636_1005760.jpg

美味しいピザに芋焼酎という一見ミスマッチのような組み合わせが絶品でした!
f0234636_1011182.jpg


ガレージの改造も色んな方の色んな手法を教えてもらい近々には本格化しそうです!
[PR]
by shining69 | 2010-12-20 10:27 | 69CAMARO (1st)
しばらくぶりのブログ更新になります

今更なのですが先週の日曜日に行われた忘年会、3次会までは皆さんと御一緒させてもらっていたのですが
その後で少し良くない事がありまして…

嫁さんも出会ってから2回目ぐらいの大激怒で、自分も素直に謝れば良かったのですが
火に油(ガソリン?Nos?)を注ぐような行動を次の日にもしてしまい…

家の中が何でしょう 西部劇の決闘シーンでよく見受けられる 横殴りの風が吹き荒れ 『丸い枯れ草』 が
転がってるような感じでした。
※ちなみにその丸い草はタンブル・ウィードという植物らしい (マメ情報)

まぁブログで家の中の状況を説明したところで?なのですが、とにかく今回は凄かったので書いて見ました!
文章で書いても中々伝わらないので、分かりやすい動画を載せておきます

荒野でこの光景を見れれば笑えるかもしれませんが、家の中がこうなれば笑い事ではありません

車のサビは取っても自分の身からサビを出していてはいけませんね

あとカマロの方はフロア下にサビ止めを塗ってシャシーブラックも塗りました
f0234636_13535480.jpg
f0234636_13541824.jpg
f0234636_1354544.jpg
f0234636_13551079.jpg


例の錆びて穴があいていた場所はこんな感じです
f0234636_1356205.jpg

この後はマイミクのANTSさんから当ブログのコメント欄で教えて頂いた タイホーコーザイラバーチッピングで仕上げる予定だったのですが、忘年会の日にANTSさんと話していて何か話が噛み合わない
何でかというと僕が買ったのは安いエアゾールタイプで教えて頂いていたのは専用のガンで塗装するものらしい…
で、よく調べてみると色々ありました
買わなければならなかったのはNX491 ラバーチッピングL ブラックだったのです
そして専用のガンも必要だと知りました
どうりで試し塗りをしてもイメージと違ったはずだ…

でも色々と教えて頂けるのは本当に素人レストアラーにとってありがたい話です

あと今後はガレージを少し改造することにしました
レストアの進行状況でいえば目先的にはマイナスになりますが 『3歩進んで2歩下がり6歩進む』 計画を発動しようと決めました

この計画も、レストアを始める当初に自分には無理と諦めた内容の部分なのですが、忘年会の日にSさんという方に方法を教えて頂き自分にも可能かなと思いました
それで、いろいろやりくりしてくれている嫁さんにもOKを貰いましたので

やったります!

そんなこんなで自分には色々あった忘年会でしたが、ネット上だけでは知り得ない貴重な話を一杯聞かせてもらったりと有意義な忘年会でした。

では
[PR]
by shining69 | 2010-12-14 14:31 | 69CAMARO (1st)
ガレージには秘密兵器が続々と搬入されています

まずは
TIG溶接
f0234636_15551672.jpg

こちらは
MIG溶接
f0234636_15582833.jpg

そしてバンドソー
f0234636_15584417.jpg

で、グラインダー
f0234636_15593564.jpg


今後はロールバーの製作やマフラーのワンオフ製作に進んでいきますが、その作業を
する為に必要な機材です

この為にガレージに200Vの動力電源を新たに引かないといけませんので
色んな意味で費用もかなりかかります。

ただ1台の車を仕上げるのに本当に必要なのか?
プロにお願いした方が得策ではないのか?

ずっと迷っておりました…


しかしカマロを自分のオリジナルカマロにする為には妥協はできないということで覚悟しました!

とにかく行ける所までは自分で行ってみます
もし何処かで倒れるようなことになったら笑ってやってください

でも絶対にやり遂げますよ!
[PR]
by shining69 | 2010-12-05 16:13 | Garage house
前回でフロア上面からの作業は終了しましたのでフ今回は下回り編です

上面からは、ガラスクロスを2層(2プライ)貼りました
工程については → 錆穴だらけのフロアの補修を参照願います
真ん中の楕円の穴はサービスホールでその周りの島みたいに写ってるのが錆びて穴が明いた所です
分かり易いように下から照明を当ててみました 
f0234636_14252476.jpg

こちらは下面から貼る前の状態
f0234636_1436319.jpg

今回は下面よりクロスを1プライ貼りますが、貼り方は基本フロア上面と変わりませんが重力に逆らっての作業はやりにくいです
まずは硬化剤を混合した樹脂を塗っていきますが、下から塗るためにハケなどでは塗りづらいので
樹脂を混合した紙コップから直接、手で塗りました
f0234636_14452768.jpg

ビニールの手袋など使い捨てになるので、材料以外に使用するものは全て100円ショップで買っています

後は樹脂を染み込ませたクロスを下側から貼っていきますが、ここで問題が発生します
プライベーターの場合、2柱リフトなんて持ってる人なんていませんよね
まずボデイをウマに乗せての作業なのではないでしょうか
そのボデイ下にクロスを持って寝転がりフロアの下まで何処にも触れさせず貼るなんて芸当はまず出来ません
で、どうするか? 僕の場合は嫁さんに手伝ってもらいました
ビニール手袋や樹脂を染み込ませたクロスなど用意を万全にして呼んできます
そして 『ハイ!手袋して』
『ハイ!ココとココを持って!』
『俺が車の下に潜るからソーッと渡して!』 と一気に畳み掛けるように言いましょう
そうすると 『臭い』 とか 『汚れる』 とか文句を言われる前に作業終了になります

そして貼ったら空気を抜きながらプレスラインに沿うように貼っていきます
f0234636_14492083.jpg

クロスが貼れたら、その上からビニールを貼って真空引きをします
f0234636_1520596.jpg

こうすることにより重力に逆らって貼るということも真空引きをすることによってピッタリ貼れるのです
これは先日、同じ工法で貼った所です
f0234636_15224524.jpg

これで色でも塗ればまず錆び穴だらけのフロアだったなんてまず分かりませんし
強度的にも以前とは比べようがないぐらい硬くなりました
フロアは残すところあと2面
この作業も、だいぶ慣れてきて最初に貼った時の半分ぐらいの時間で貼れるようになりました

あとボデイがとんでもないようになっていました…
パテが割れてた所があったのですがパテをほじくって取っていくと
f0234636_1530193.jpg

f0234636_1532455.jpg

以前の自分なら慌てふためいていたところですが、今なら何ら問題ありません
まずサビを色んな道具を駆使して取って、裏からFRPを貼りました
f0234636_154039.jpg

f0234636_15415281.jpg

表からは筆で刷り込むように樹脂を塗って、塗れない隙間部分はたっぷり目に樹脂を
流し込みエアーガンで圧送しました
f0234636_15451178.jpg
よく錆びた所を補修しても後から割れたりコブ状に浮き上がったりするといわれますが
表面の処理だけでなく裏面も処理が必要と考えます
錆に必要なものは水分と空気なのですから無孔状態にすれば錆は進行しないはずです

この後パテを入れていきますが、他の作業と平行してこちらも処理していくつもりです
[PR]
by shining69 | 2010-12-03 16:00 | 69CAMARO (1st)