ブログトップ

Shining of my life

shining69.exblog.jp

~69,95カマロとガレージハウスで送る My life~

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近、本業の仕事が忙しくて、なかなかカマロも触れませんが
仕事から帰ってきてからでも少しづつ作業しています

フロア上面のFRP貼りが終了しました
ビフォー
f0234636_18161997.jpg

アフター
f0234636_1810924.jpg

です
錆も錆穴のかけらも、もうありません
このままでも全然、大丈夫なのですが見た目の部分でフロア下面からも1層貼りをします
車の下面なんて人に見えるような所ではありませんが、まぁこの辺は自己満足度を高めると
いうことで、しっかり手抜きなくやっていきたいと思います

あと、サンドブラストもそろそろ終わりに近づいています
この作業が終わると思うと大変だったぶん感慨も深いですね
まぁこんな事を次にする事は2度と無いでしょうから記念にビデオを撮ってもらいました
いい大人が、いい歳こいて何やってんでしょうか? どうぞ笑ってやってください(笑)

こうやってブラスト → 砂の回収 → 砂をタンクに詰め → ブラストと何度繰り返したでしょうか…
そんなこんなでフロアトンネルを抜けデフ上周りに
f0234636_18121743.jpg

トランク下です
f0234636_18134950.jpg

後はリヤフェンダー下の内側を残すのみです

年内にはボディ下面までの塗装を終え、サブフレームにエンジン、ミッションを載せて
いきますが更なる仕様変更を模索中
ブログに事細かく書けませんが、色々と支援して頂けて本当に嬉しい限りです
[PR]
by shining69 | 2010-11-22 19:13 | 69CAMARO (1st)
僕の仕事は基本、土日が休みなのでレストア作業も土日で少しづつって感じで
今までやってきたのですが…
色々あって早く仕上げたい状況になってしまいました
上品に言うと 『ケツに火がついた』 感じですかね
なのでこれからは、仕事が早く終わった平日も作業を進める事にしました

カマロを買うまでは趣味も無く週に2、3回飲みに行ってました
カマロを買ってからは週1.5回ぐらいになってたんですけどね

今月からは月2回と公言をしてレストアの方に集中していきます
(実際、今月は1回しか飲みに行ってない!)

前回は錆び穴だらけのフロアの記事を書きましたが、もう一つの魔界…
Fガラス下の錆もヒドかったです
f0234636_926272.jpg
f0234636_9265497.jpg

69カマロのダッシュボードの作りはボデイ、ダッシュボード、Fガラスとサンドイッチ構造になっており
この辺りの錆びの除去をしようとすると全てバラさないといけません

またこのダッシュボードが溶接されていてバラそうとすると全ての溶接箇所を外さないとダメなのです
しかも袋構造になっていてバラさないと、いくら表から錆を落としても袋部分は手付かずのまま…

ここまでやって 『見なかったことにしよう♪』 とは思えませんでしたので、スポット溶接を全部剥がして
一度ダッシュボードを外しました
それから錆びてどうしようもない部分を切り取って、ダッシュボードの内側の錆び落とし&防錆処理をして
また溶接しました
f0234636_9412410.jpg

ダッシュボードの裏は、亜鉛メッキと同等の防錆効果ある亜鉛末とエポキシ系樹脂を使ったジンクリッチペイントで処理をしてあります
f0234636_943833.jpg

このあと切り取った部分はフロアで使った樹脂とファイバーパテで仕上げます

と、簡単に書きましたが、ここまでが大変だったです
孤独で辛い作業に加え、ちゃんと風呂で身体を洗ってるにもかかわらず
朝、起きてサビの粉まみれの枕を見ると(耳の穴から出てくるんだと思う)何か物想いにふけることもあります

でも、Z11に11番付けたよといって見せに来てくれたりする方(82さん)や
f0234636_10422011.jpg

仕事帰りにガレージに寄っていってくれる方々(インパラッパさん、Buちゃんさん)に
f0234636_1020974.jpg

f0234636_10182152.jpg

良い意味での刺激をもらったりしています
もう一度、上品に言うと 『ケツをマクッてくる』感じでしょうか (笑)

ナンバーを付けてひとまず落ち着くかな?と思ってたら、また良からぬ物をオーダーしてたり…
衝動買いで70シェベルを ポチッ! と買ってみたり…
次の走行に向けて車のレベルアップを計ろうとしていたり…

何なの? この人たち大丈夫なの?

もうね、話を聞いてたら 『イーーーーーーーッ!!!』 ってなりますよ

このような方々に影響を受け、自分の当初のレストア計画は大きく変更しています
あれは何だったんだろうか…  

でも、そんなレストア生活も楽しくて面白いことには変わりありません (笑)
[PR]
by shining69 | 2010-11-16 11:25 | 69CAMARO (1st)
先週のブログでも書かせて頂いていたのですが、ついにフロアのFRP貼りに着手しました
元々のフロアはこうでした
f0234636_8472721.jpg

f0234636_8473840.jpg

錆取り&ブラスト作業をして下地作業は既に完了をしていましたので、最後に念のためブレーキクリーナーで脱脂をしておきます
f0234636_8485623.jpg

脱脂が終わればフロアの大きさに合わせてガラスクロスをカットしていきます
f0234636_85196.jpg

適正なサイズにガラスクロスをカットしたら樹脂の準備をします
樹脂の調合はシビアなので電子はかりで計量します
本当は0.01g単位で計れるのが指定なのですが、手元にあったのが0.1g単位のものしか
無かったので、それを使用しました
f0234636_8534050.jpg

樹脂と硬化剤を調合したら気泡を含ませないように丁寧に混ぜます
f0234636_855531.jpg

混ぜた樹脂をまずクロスに染み込ます為にヘラを使ってのばします
f0234636_856317.jpg

あと、ボディ側にも樹脂を塗っておきます
f0234636_8572734.jpg

ボディ側にまんべんなく樹脂を塗ったら先ほど樹脂を染み込ませた樹脂をボディに貼ります
f0234636_8592812.jpg

ボディに樹脂を染み込ませたガラスクロスを貼ったら空気を押し出すように密着させます
f0234636_92693.jpg

この一連の工程を2度(2プライ)したのですが、フロアは画像を見ていただいても
分かるように凸凹しているので密着が難しい
で、ここからが今回の目玉工法!クロスを貼った上にビニールを被せて
f0234636_11545578.jpg

空気が漏れないようにガムテープで目張りしていきます
f0234636_1231637.jpg

目張りができたらコレ ↓ 真空ポンプ投入!
f0234636_1252919.jpg

この真空ポンプで何をするかというとボディとビニールでクロスをサンドイッチにして
その間を負圧にしてボディにクロスを密着させるようにします
そうすることによってボディの凸凹に忠実に密着できるのです
もちろん樹脂とボデイの接着度アップにも効果があるのは言うまでもありません
これ ↓ が負圧にさせたところ
f0234636_1356996.jpg

ビニール内が負圧になってボディ鋼板に密着してるのが分かりますかね?
これは違う角度から
f0234636_13593122.jpg

この作業を指導してくれたのは『鳥人間コンテスト』で強い大学OBのYさん
飛行機のフレームを作る時にも基本このような作業をされるようです
あの飛行機は、人が漕ぐのが動力源ですから軽くなければなりません
でも空を飛ぶのですから剛性がなくてもダメなんです

僕がフロアの錆穴補修をFRPにこだわった訳は、違う趣味の方から新たな工法を取り入れるとともに、
あくまでプライベーターとして誰でも手に入る材料で、手軽に補修したいという思い入れがありました
※(樹脂、ガラスクロス、真空引きのノウハウは必要で、どんな材料でも良いわけでは無いです)

一つ誤解のないように申し上げておきますが、錆びた鋼板をまるっと切った貼ったで溶接して交換する手法が
悪いと言っている訳ではありません
69カマロなどは新品のボディが売っていますので、何が良いのかと言われれば新品のボディが良いに決まってます
外見はピカピカで中身はガタガタはダメですけど、鋼板並みの剛性を確保しながら手軽に補修出来たら
限られた予算の中で浮いた予算を他の部分に投入することが出来ます
それに僕が今回FRPで補修したやり方は車のレストアという観点から見るとあくまで邪道ですのでご注意願います

『サンデーメカニック的に補修しました』という形でとらえて下されば嬉しいです

で、硬化したのを確認してビニールを剥がしてみました
f0234636_14321669.jpg

もうね、『カッチカチ』になってます!ドライバーの柄の部分で補修したと所をコンコンと叩いてみると明らかに硬度がある音になっていました
あと見た目、ビニールを吸い付かせたのでビニールのシワがそのまま反映されていますが、どうせマットに
隠れるのだからこの上から塗装すれば良いという考え方もありますし、シワの部分をサンドペーパーなどで
平らにしてツルツルにするのも可能です

ひとまず一面だけ教えてもらいながら施工しましたが自分1人でも出来る自信もついたので
今後は自分で、他の部分を表面2層、裏面1層で施工します

あと相変わらずサンドブラスト作業をやっていますが、巷ではブラストさんとかブラストカマロとか
愛称をつけてくださる方も居てありがとう御座います!

ブラスト作業をするにはエアーのコンプレッサーが必要なのですが、自分が使ってるコンプレッサーは
プロの方が使用されている物と比べると非力でおもちゃみたいなものなのです
f0234636_14595914.jpg

ブラストはエアーの消費量が半端なく多いので今まではエアーが溜まるまで休み休みやってました
でももう少し作業のスピードを加速させたい事情もありまして悩んでいたんですよね

で、『エアーが足りない、足りない!』とそこら中でつぶやいていたら
『エンジンが掛からないエンジンコンプレッサーならあげるよ』
とありがたいお言葉を頂き貰いに行ってきました

まぁこんなものは、ガソリンを入れたまま長期間放置でガソリンが腐ってエンジンが掛からないと
相場は決まってますのでキャブレターをバラします
f0234636_15124832.jpg

するとフロート内は、またまた得体の知れないものが固着しています(何かこんなことばっかりやってるような…)
f0234636_15143111.jpg

キャブクリーナー、針金、ブレーキクリーナー攻撃でキャブの通路を徹底的に洗います
f0234636_15171085.jpg

洗ったキャブを元に戻し始動!
f0234636_152241.jpg

ドドドドーと一般家庭のガレージからは、まず聞こえないような音でエンジンが掛かりました!
試しにブラスト作業をしてみましたが、さすが2気筒で馬力もあります
今まで休み休みしていた作業も全くストレス無しに出来ました!

しかし難点もあります…
普通のコンプレッサーはは電気のモーターでON/OFFを制御してるのですが、これはエンジン
ずっと回りっぱなしです
しかもやかましい…(道路工事のアスファルトを固める機械のエンジンが回っているので当たり前といえば当たり前)
エンジンを回すと排気ガスでガレージはおろか2階の住居部分にまでガスが上がっていきます…
それと一番やっかいなことは、ある一定の圧力になると調整弁(安全弁)が開いて『プッッシュュー!!!』と
相当デカい音で、けたたましく音が鳴ります…

近隣に住まわれてる方となるだけ上手くやっていきたいのに、何故かその思いとは逆のことばかりをやってしまいます
他のアメ車仲間の方々のようにアメリカ雑貨が綺麗に飾ってあるオシャレなガレージが理想なのに、日増しに小汚くなっていくガレージ…

何だか微妙な今日この頃です…
[PR]
by shining69 | 2010-11-15 15:47 | 69CAMARO (1st)
想定外に苦戦しております下周りのブラストですが、とりあえずトンネルは抜けました
f0234636_19233990.jpg

あとよくブラストの砂が無くなったらどうしてるの?と聞かれるので説明しますと
まずブラストをしていてタンクに砂が無くなると、吹いた砂を掃除機で吸って集めます
f0234636_19272818.jpg

吸い終わったら、掃除機から砂を取り出し
f0234636_19291825.jpg

粉ふるいにかけます
なぜ粉ふるいにかけるのか?
最初、普通に吸ってそのままタンクに返してたのですが、よく詰まったりしてたんですよね
見た目に普通なので何ですぐに詰まるんだと悩んだりしていて、もしやと思い回収した砂をふるいにかけるようにしたのです
f0234636_1932478.jpg

こんな感じで何か混ざったりしているようには見えませんが、砂をふるいにかけると
f0234636_1940959.jpg

色々と剥がれた塗装やゴミなんかの不純物が混ざってます
で、こういうものを取り除き、またタンクに砂を返すのです
f0234636_19431932.jpg

こんなことを何回繰り返したのでしょうか…
ヒジョーに辛かったです… もし自分の寿命が決まっているとしたら、恐らく何日かは縮まっているでしょう
それぐらい大変でした
でもそんな大変な思いをしたおかげで、あの錆サビだったフロア下も
f0234636_19531526.jpg

f0234636_19541737.jpg

こんなふうになりました

このあとココはFRPで処理します
えっ!FRP?と思われる方も居られると思いますし、実際に鉄板を切り貼りした方が良いと言われたりします
昔にFRPで施工をして剥がれたりしたケースも聞きました
でもそれは昔の話、技術は日進月歩しています
今の新車のフェンダーの耳なんてスポット溶接でなくボンドでくっついてるって知ってました?
ハイエースのサイド部分の切り貼りなんてのも溶接をすると歪むのでパネルボンド工法というもので修理するようです
まぁ今週末に職人さんに来てもらって教えてもらいますのでま詳細はまたレポートしますね

この後は、自分が一番やりたかったこと モノコック部分の矯正
まずサブフレームの結合部をレベル出しをするにあたり透明のホースに水を入れて基準を出します
f0234636_20262494.jpg

で、ボディとサブフレームの取り付け面を左右、ホースの水面に合わせます
f0234636_20301075.jpg

ココを基準として寸法を拾っていきます
f0234636_20333077.jpg

f0234636_21321264.jpg

色んな人に様々な使われ方をして僕の元に来たこのカマロ
しかも弱いコンバボディで歪が無いほうが嘘でしょう
自然治癒力がある人間だって40何年も経てばガタもきますし老眼も始まります
なのでボディ補強をする前に、歪を確認してアンカー&ガッチャで締め上げようと思っています
何かしら不安材料があれば安心して踏めませんので

すべては来年の4.11の為に…

もう全部やってたら間違いなく間に合わないので外装は捨てました(外装は後でも出来ますから)
まずは作業の全てを走れる方向にシフトしていきます!
[PR]
by shining69 | 2010-11-08 21:00 | 69CAMARO (1st)
友人が約束の日という走行会で走るということで鈴鹿サーキットに見学しに行ってきました

まぁ自分が走るわけではないので一人で気楽に散歩してましたけどね
もうねコース横をケータイの万歩計で1万歩以上歩きましたよ

誰も居ないグランドスタンドから見る朝焼けに光るピット
f0234636_2010456.jpg


十何年ぶりになるのでしょうか?遠い昔に来たきり、どちらかといえば目を遠ざけていた場所です
なぜ目を遠ざけていたか? それは昔、バイクのレースを辞める時に
『二度とバイクは乗るまい』『二度とサーキットには行くまい』と決めていたからです
実際、去年に通勤用にOFF車のバイクを買うまで一切乗っていませんでした

恐らくは大怪我もし、同時に夢も破れた現実を見たくなかったのかもしれません
不完全燃焼で終わり挫折した現実も認めたくなかったのかもしれません

でも最近、何か気持ちが変わってきたんですよね

ここはビデオ撮影の為に行った誰も居ない2コーナーのスタンド
f0234636_20161976.jpg

一人ベンチに座って友人の走行を待っていたのですが、何だかね… 色々考えてました…

カマロを買ってから色んな方と仲良くしてもらい、と同時にそういう想いとは逆に自分の心は違う方向に走り始めてます…

そんな感じで、あーでもない、こーでもないと色々と考えてたら走行会が始まりました
ただ、この2コーナーのスタンドが日陰&吹きっさらしで寒いこと寒いこと…
必要以上に画像がブレてるのですが、もう寒くて手の震えが手ブレ防止機能を超えていた為です

動画で紹介するのは、同じコンバ乗りのインパラッパさん

アメ車フルサイズのコンバでここまでやるの?って驚愕しました
『カマロを早く仕上げて一緒に走ろう!』って言ってもらえます
たぶんライバル?いや天敵!になりそうな予感www
いい具合に火をつけてもらいました!

あとメインスタンドでも撮影
こちらはタッキーさん、初サーキットが鈴鹿のフルコースです

僕がビックリしたのはチャレンジャーの戦闘力
最終コーナーで後ろから来る赤黒のR30をよく見て下さい
画面から見えない所から迫って来てるっていうことは、最終コーナーの脱出スピードが全然違います
(これは足回りやタイヤの差もあるので仕方ありません)

サーキットではストレート前のコーナーの脱出スピードが大きくストレートのトップスピードに影響しますので、本来ならもっと簡単に抜かれてもいいはずが結構抜くのに苦戦してません?

どこまでやるかですけど足回りとブレーキをそれなりにキッチリしたら見違えるように
もっと気持ちよく走れるのかなと思いましたが、たぶんハイグリップタイヤ入れる → 足がついてこない → 足回り固める → ボディがヨレる → ロールバー
マニアックなアメ車ファンの方からしたら、僕みたいに国産パーツを流用する時点でOUT!なのでチャレンジャーらしさ、アメ車らしさって考えたらそういうのも う~ん…なんですかね?
よく分かりません

あと今回、見学に同行させてもらった方々
f0234636_21571757.jpg

やっぱりサーキットにパンテーラは無条件に映えますね!カッコイイです
E/gルームを見たとき、その造形美に生ツバ飲んだほどです

こちらのマリブはキッチリ手が入ってるにもかかわらず、シュッとスマートな感じがカッコいい!
f0234636_2212376.jpg



あとは82さん
f0234636_2294317.jpg

ピットレーンで待つとき緊張してたよね♪

この走行会前の休日に一緒にワイヤリングしたり、お好み焼き行ったり、カラオケ行ったり♪
いつものように、お互い二日酔いになったり(笑)
何かこの日だけでなくレギュレーションを見て準備とか手伝ったりも楽しかったです

ホントこの1日を満喫しました!

で、鈴鹿サーキットの帰りは皆さんと食事をして帰りました
f0234636_2216555.jpg

f0234636_22213025.jpg

f0234636_22244518.jpg

f0234636_23224555.jpg

f0234636_23235766.jpg

f0234636_23273641.jpg

f0234636_23302164.jpg


僕は別でサーキットに入りましたので、どの方が知り合いとか分かりませんでしたので
走られた方の全員の撮影は出来ませんでした
その点、失礼をしました事をお詫び申し上げます

今までよりも仲良くなれた方、初めて喋った方、少し挨拶をさせてもらった方
全然喋れなかった方々

楽しいひと時をご一緒させて頂きありがとうございました
また何処かでお会いすることがありましたら、その時もよろしくお願いします♪
[PR]
by shining69 | 2010-11-05 00:59 | 69CAMARO (1st)